ここにH1が入ります

おしながき
商品の案内
使用方法
マイ箸のご注文
活動内容
出張マイ箸づくり教室
絵本『ゆうたとおはし』へ
やまがたマイ箸マップ
エコな気持ち
お箸のマナー
メンバーさんのご紹介
コミュニケーション広場
仲間募集!!
トップページへ
フェアトレードへ
ドギーバッグへ
ホームページへ

箸は日本人には無くてはならないものです。日本人として正しい箸の持ち方、使い方を身につけておきたいものです。
まずは持ち方から勉強していきましょう。
1、お箸は箸頭から大体三分の一くらいを持ちます。
     
  2、上のお箸は鉛筆を持つように、下のお箸は薬指の上にのせて固定します。
     
  3、下のお箸は動かさずに、上のお箸だけを親指、人差し指、中指を使って動かします。


また、昔から箸使いのタブーというものがあります。してはいけない最低限のマナーも知っておきましょう。箸の使い方だけで、人格、品格、育ちまで伺われてしまうのが日本の文化かもしれません。
日本人として、知っておきたい、身につけておきたい基本をご紹介します。

迷い箸 どの料理を食べようかと迷って、料理の上で、あちらこちらと箸を動かすこと。
他の方が料理を取るのを妨げたり、品定めをしているように見えるので失礼です。
よせ箸 器を手を使わずに、箸先で引きずるように寄せること。お膳やテーブルを傷つけてしまうことも。料理に感謝する心で手にとって寄せましょう。
にぎり箸 二本の箸を握ったままの手で、同時に器を持つ事。この握り方から、箸を武器にして使うこともできるため、危険なものともされます。
ねぶり箸 箸先をなめること。お箸についた料理をなめて取ること。おしゃぶり癖のように見られてしまいます。
刺し箸 煮物などの料理を突き刺して取ること。
すべりやすいサトイモだって、箸でひょいと取れるようになろう。
探り箸 器の底のほうにあるものを、引っ張り出したり、好きなものを食べようと他のものを箸で動かしたりすること。盛り付けられているものをひっくり返してまでして取るのは、卑しく見えてしまいます。
込み箸 箸で口いっぱいに食べ物を詰め込み、たくさん押し込むこと。
がっついているようにも、まずいものを無理して食べているようにも見えます。一口大の量をとって味わいながら食べるのが、健康上からもおすすめ。
涙箸 箸先やつまんだ料理から、たれや汁を垂らすこと。
お膳やテーブルクロスを汚さないように、汁は切ってから口に入れましょう。
受け箸 箸を持ったままの手で、おかわりをすること。
箸をおいてから次の動作をするのが基本です。
渡し箸 食事中に器の上に箸を渡し置くこと。
もう結構ですという意味があります。食事の途中では、口に合わないという態度を示すことになってしまい、失礼になります。箸を置くときは、箸置きや小皿の縁に乗せるようにしましょう。
洗い箸 椀物や飲み物の中で、箸を洗うこと。
不精な感じがして、見た目にも汚らしいです。
踊り箸 箸を振り回して話したり、人や物を指したりすること。
危険ですし、失礼な行為です。
立て箸 ご飯の上に、箸を突き刺すこと。
仏様の枕元に供える枕ご飯を連想さてしまうのでしてはいけません。

 

和食のマナーは、ゆっくり落ち着いて味わうことが基本になってます。

箸を正しく使い、姿勢を正して、食べ物に感謝し、美食しましょう。

 



☆ 商品のご案内 ☆ 使用方法 ☆ マイ箸のご注文 ☆ 活動内容 ☆ マナー ☆ 活動規約 ☆
☆ メンバーさんのご紹介 ☆ コミュニケーション広場 ☆ 仲間募集!! ☆ トップページ ☆


やまがたマイ箸クラブ活動規約 COPYRIGHT