株式会社アイ・タックルは地産地消を提案し、地域に密着したグローバルリサイクル総合企業として、環境に調和した企業活動を行っております。

NPO環境と食農研究会
ホーム お問い合わせ リンク集 サイトマップ
NPO環境と食農研究会  やまがたマイ箸クラブ | 6次産業の研究・推進




紙与作とは
紙与作は新聞紙をリサイクルして暖炉など薪を使用するあらゆる器具の燃料となる紙薪(ペーパーログ)を、カンタンかつ経済的に 作る機具です。
紙薪1に対して木薪2の割合で補助燃料として扱えるので、それだけでも木薪の消費量を1/3に抑えることが出来ます。
紙薪は1時間〜1時間半かけてゆっくり燃焼します。

新聞紙はパルプを原料とし、国産メーカーが約70%の古紙を利用して製紙しています。燃やした際に害がある等の報告はありません。
日本製紙連合会のページ

国内の主な新聞紙のインクは、NL規制(印刷インクに関する自主規制)に基づき製造されており、食品包装材料の印刷にも使用されている安全性が高いインクです。
またRoHS指令【特定有害物質の使用制限】にも適合しています。
印刷インキ工業連合会

また、燃焼時に硫黄成分が発生することがないので触媒の働きを妨げることがありません。
燃え残った灰はガーデニング等の肥料にも使えます。

※紙薪は木薪同様煙が出ますので網焼きのBBQにはオススメしておりません。(網焼きのBBQは元々煙の少ない炭を使用します。)

紙薪の作り方
用意するもの         
  • 紙与作本体

  • 新聞紙20枚くらい

  • 軍手またはタオル

  • 水またはお湯
1. 新聞紙を適度な大きさに破り、充分に水に浸します。
 
2. 新聞紙が充分に柔らかくなったら紙与作に詰めていきます。
 
3. 隅々まで隙間無く厚さが均等になるように詰めるのがコツです。
 
4. 押し型を乗せ、徐々に体重をかけて水分を抜いていきます。
手が痛くなるのでタオルや軍手を使うといいでしょう。
 
5. 水分が出なくなりましたらケースから押し型を取り出します。
押し型の左右の端を持ち、揺らしながら引き抜くようにケースから取り出してください。
 
6. 風通しの良い場所で1週間〜10日ほど乾燥させます。
充分に乾燥させてから使用して下さい。
 
完成品
写真は半分の量の200グラムですが、大体新聞紙20枚で400グラムほどになるようです。

紙与作発注フォーム


商品番号:kys001
1基 4,200円(税込)




  • 送料は一律600円かかります。(但し離島は別途ご相談)
  • 商品はすべて税込価格です。
  • 在庫切れの場合もございます。ご了承下さい。
  • 商品の種類・価格をよく確認して数量を選択してください。
● 必要事項を記入して送信してください。
  • * 印の項目は必須項目となりますので、必ず入力してください。
  • ご入力いただいた個人情報は、NPO環境と食農研究会のプライバシーポリシーに基づき責任を持って利用、管理いたします。
お名前 * (全角)
(例)佐藤 太郎
郵便番号 * (ハイフンを抜いてご記入下さい) 
(例)1050014
ご住所1 *   (都道府県を選択してください)
ご住所2 *
建物名も省略せずにご記入ください。
お電話番号 * (ハイフンを抜いてご記入下さい)
(例)0354186852
FAX番号 (ハイフンを抜いてご記入下さい)
(例)0357306815
メールアドレス *
連絡事項があれば
ご記入下さい

 

ページトップ

特定商取引に関する法律に基づく表示  プライバシーポリシー COPYRIGHT(C)2009 NPO環境と食農研究会 ALL RIGHTS RESERVED..