NPO環境と食農研究会は自然、社会、人間の調和と共生している社会環境を創り、次世代に継承していきます。

NPO環境と食農研究会
ホーム お問い合わせ リンク集 サイトマップ
NPO環境と食農研究会  やまがたマイ箸クラブ | 6次産業の研究・推進


フェアトレード エコバッグ

NPO法人アマニ・ヤ・アフリカと、株式会社アイ・タックル(エコバッグのデザイン企画及びマーケティングを担当)が協力し、フェアトレードエコバッグの発売を始めました。
  ケニアの首都ナイロビにあるスラム街キベラ地区に住み、スラム内の小学校運営をしているリリアンさんと、ナイロビ近郊の町ティカに住むエディスさんが製作され、1日働いて1個だけ作れる商品なら、それで1日家族が生活できる値段が最低価格になることが望ましいと考え生産者から買い叩くことなく、その労働に見合った賃金が支払われています。また、支払われたお金の中から子供たちの学校が建てられ、講師が雇用され、教科書や給食が準備されます。現地の子供たちの未来のために役立てられます。
 フェアトレード商品のもう一つの利点は、間に入る人が少ないので作った人たちの顔や商品を手にしたお客様の顔や声が通い合うという事です。生産者の顔や声などをお伝えしていき、また、お客様の喜ぶ声、使ってみてわかった改善点などを伝え、商品の品質向上、デザイン向上につなげていければと思っています。  
民間企業とNPO,NGOの良い関係を構築しながら、こうしたささやかな交流が、やがて大きな流れとなることを期待して共に活動していきたいと思っています。

製作者紹介
名前 EDITH ATSEAGAH SIANZU
  (エディス アトセガ シアンズ)
年齢 34歳
出身地 西ケニアのカカメガ

アマニ・ヤ・アフリカ事務局長 石原 輝さんと
エディスさんとの打ち合わせの様子
アマニ・ヤ・アフリカスタッフとエプロンや
エコバッグを製作中の写真
商品紹介

エディンゲ(高級布)と呼ばれるカラフルな
民族布を使ったデザインです。

2リットルペットボトルとの大きさの比較

持ち手の縫製もしっかりして、生地も丈夫。
収納もバッチリです!!

脇にちょっとした小物が入る
ポケットがあります。


株式会社アイ・タックルのHPへ
やまがたマイ箸クラブフェアトレード エコグッズドギーバッグ紙与作

ページトップ

特定商取引に関する法律に基づく表示  プライバシーポリシー COPYRIGHT(C)2009 NPO環境と食農研究会 ALL RIGHTS RESERVED..